2020年10月22日
りなぴ

竹マルチでのサツマイモ栽培

秋の味覚といえば、何を思い浮かべますか?

栗、柿、梨、カボチャ…。


いろいろあるけど、ワタシ的秋の味覚ナンバーワンはサツマイモです。

コンビニのスイーツの新商品には目もくれず、気に入った商品をヘビロテする派の私ですが、秋に限ってはサツマイモの新商品を手に取ってしまう…。



そんな私ですが、小学生ぶり?くらいにサツマイモを栽培しました。
獣害対策として竹マルチを利用しました。

竹マルチは、サルやイノシシなどの獣害から作物を守る農法です。
詳細はこちらをクリック。



はじめて行う、竹マルチ農法。不安要素も多々。



不安その①「本当に獣害からサツマイモを守れるのか?」

その不安はすぐに現実となりました。
竹マルチの周辺をイノシシが掘り返している!!!
これはいつやられてもおかしくない…。

と思いながら、1ヶ月経ち、2ヶ月経ち…。

なんと、収穫日まで無事サツマイモを守ることができました。

竹マルチ、すごい。
サツマイモが収穫日まで守られた時点で、試験圃場としては大成功!



不安その②「しっかりとイモができるのか?」

肥料もなし、管理もなし。
ほぼ『ほったらかし農法』。
こんな状態でちゃんとサツマイモができるのだろうか?

収穫日。
ドキドキしながらツルを引っ張ってみると…。

で、できていた!!!

少し小さめでしたが、たくさん収穫することができました。
手間をかけずにここまで収穫できるなんて。
 

竹マルチでサツマイモ、本当にオススメします!
「イノシシにやられたー!」と悔しい思いをされた方、ぜひ!!!



さて、収穫したサツマイモ。
料理が苦手な私は無謀にもスイートポテトに挑戦しようかと。

上手にできたら、記事にします。
上手にできたら…。


 
【ライター紹介】
りなぴ。うんなん暮らし推進課 定住企画員。
松江市出身、愛知県での修行を経て雲南市へ孫ターン。
148cmの身長からは想像できないが、狩猟免許を所持するハンター。