2020年11月16日
りなぴ

サツマイモの行方。


以前、竹マルチで栽培したサツマイモで、スイートポテトを作るとか言っていましたが。
(記事はこちら→ https://hokkori-unnan.jp/column/column.php?columnid=141


「上手にできたら、記事にします。」と言ってしまったものだから、
何だかとてもプレッシャーで。

記事にしなかったらしなかったで、「あぁ…上手にできなかったんだな」と思われるのも嫌だな~
とか思い始めて(笑)。

どんどん作りにくくなる状況に陥ってしまい。

でも、せっかく竹マルチで栽培したサツマイモだから、自分の手で調理したい。

よし。


決戦は日曜日。(ドリカムか。)


 

と、いうことで…
日曜日、スイートポテトを作りました。

私はイモの食感が残っているほうが好きなので、裏ごしはあまりせずに。

うん、おいしくできました。
(引っ張った割にあっさりと。)



サツマイモの行方はこのへんでおひらきにして。
(下手っぴな手料理を紹介するのは恥ずかしいものです)



実は私、料理しないくせに器が好きで、
今回スイートポテトの器で使っているのは、松江市の陶芸家『美由紀堂』さんのもの。

美由紀堂さんの器は、雲南市のカフェ『山猫庵』さんでも販売されています。


たまには女子っぽく、器の紹介とかもしてみる…。

ワイルド女子の意外な一面の紹介でした。(違うか)



 
【ライター紹介】
りなぴ。うんなん暮らし推進課 定住企画員。
松江市出身、愛知県での修行を経て雲南市へ孫ターン。
148cmの身長からは想像できないが、狩猟免許を所持するハンター。