2020年11月28日
りなぴ

これこそホンモノの山ガール!?


子どものころから登山が好きなワタシ。
不思議なもんで、山に住んでいても山に登りたくなるんですよね。

ちょっと前に「山ガール」なんて言葉が流行りましたが、その部類に入るのでしょうか…。



そんな「山ガール」疑惑のあるワタシですが、登るだけでは物足りなくなり、山を「管理」したくなってきて。

チェンソー講座を受講することにしました!!!!



 

こちらのチェンソー講座、雲南市の『合同会社グリーンパワーうんなん』主催の講座で、今年度は7月・11月・2月の開催です。
私は11月の講座を受講しました。
チェンソーを構うのはほぼほぼ初めてだったのですが、基礎から教えてくれるので、初心者でも気軽に参加できて安心。


講座を受講すると、『市民参加型収集運搬システム』に登録されます。
このシステムは、登録者が伐採した木をグリーンパワーうんなんに出荷すると、1トンあたり6000円相当がもらえるという仕組みになっています。
出荷した木は、雲南市のバイオマスエネルギー事業として利用されます。


地域の荒廃した山林をキレイにしながら、稼ぐことができる。
なんと素晴らしい事業!!!


私も登録者となったので、獣害対策も兼ねて山林の整備をしていきたいな〜と。
これこそホンモノの「山ガール」ですよね!?!?



次回の講習は2月6日です。
お問い合わせは合同会社グリーンパワーうんなん(0854ー49ー8755)まで。

ホンモノの山ガール仲間、募集中。




あぁ…せっかく前回「器が好き」という女子っぽさ出したのに、またワイルドさ全開の記事になってしまった(笑)。






【ライター紹介】
りなぴ。うんなん暮らし推進課 定住企画員。
松江市出身、愛知県での修行を経て雲南市へ孫ターン。
148cmの身長からは想像できないが、狩猟免許を所持するハンター。