2021年01月21日
ひな子

今年の抱負は…



こんにちは!ひな子です。
新年一発目なので、今年の抱負でも語ろうかと思いましたが、
万が一挫折したときにここに証拠を残したことを後悔しそうなのでやめます。


というわけで今年も変わらずのんびり日常を綴りますので、よろしくお願いします。


大寒波の到来とともに幕を開けた2021年。
仕事始めを迎え、学校も始まり、毎朝起きると窓の外(雪の具合)を確認する日々です。
少ししか雪かきに参戦しませんでしたが、いっちょ前に腰痛になりました。

そして家の横にも、いつの間にか可愛らしい顔のお客さんが鎮座しておられました。


何書こうかなぁ、これ!ってこと無いなぁと思いましたが、
よく考えるとそれほど雲南暮らしが定着してきている証拠かなと思ったり。

溶けきる前にまた降った雪も、
雪道を登校する子供の見送りも、
毎朝の暖機も。
(雪ばっかりだな…。)

移住前はこれら全部と無縁の生活でしたが、今は当たり前になりつつある。
移住して次の春で3年目に入ります。早い。

今年が始まって、今のところ私の中の急上昇ワードに入っている『雪』ですが、
雲南市が豪雪地帯(言い方…(笑)。)って、意外と県外の方には知られてないんですよね。

もちろん、その年によって差はありますが、降ります。

お隣の松江市や出雲市は全然!って時も、雪、あります。

私の場合はJターンになるので、雪に少しは(本当に少し)免疫がありましたが、
そうでない夫は、冬休み中、1時間おきに窓の外を確認しておられました。

免疫があるといっても、自転車にしか乗れない学生時代だったので、
積もった日は徒歩!ひたすら学校までの道のりを徒歩!でした。

今考えるとぜっっっったいに歩きたくない距離ですが、
当時は平気で歩いてました。
学生時代って、自転車でどこまでも行ける気がしていたけれど、同じ気持ちの人が必ずいるはず。

ちなみに、今は徒歩数分のゴミ捨て場でも車で行きます。


なんでだろう。


そんなこともあって(?)、
最近はこの寒さの中、徒歩で通学し、毎晩バスケの練習へ向かう娘たちのことを心から尊敬しています。
(夫も子供を登校班まで徒歩で見送り、毎晩バスケの練習へ向かっていますが、夫には「頑張れ。」という気持ち、それだけです。)

なんでだろう(笑)。


まだ寒い日が続くと思いますが、雲南暮らしの皆様、雲南にお越しの皆様、
雪道の運転にはお気を付けくださいね。


2021年もよろしくおねがいいたします!



 




【ライター紹介】
ひな子
松江市出身、2019年春に広島からJターン。
双子と妹の三姉妹の母です。ご飯は作るより食べる方が好き。
にぎやかな家族と毎日楽しく暮らしています。