空き家を探す

2021年09月29日
ひな子

夏休み=楽しいもの



こんにちは、ひな子です。

今年も夏が終わりましたね。


双子も夏休みが終わり、忙しい日々が戻っています。

 
夏休みは、バスケ8、遊び2くらいの割合で過ごした子どもたち。

今日は、その『遊び2』のところを書いていきます。

 
コロナ禍で遠くに行けなくても、子どもたちに「夏休み、どこもいけんしおもんなかったわぁ〜。」となって欲しくなかったので、「何が出来るかなぁ…。」と子どもたちと一緒に考えました。

 
やっぱり遠出は難しいし、人混みはなるべく避けたい。

そこで向かったのは『島根県立宍道湖自然館ゴビウス』!

 
末っ子の誕生日に行った以来でしたが、2歳の娘はまるで初めてかのように喜んでくれました(笑)。

 
平日ということもあり、人も少なくゆっくり見て回ることができ、魚好きの3人は大喜びでした。

 
水族館ほどのスケールはありませんが、隣の広場で遊ぶこともできるし、外でお弁当を食べることもできます。

 
小さいお子さんにはおすすめのスポット。

とっても楽しかったです。

年パス買おうかな。


別日では、浜山公園。

こちらも平日だったことと、敷地が広く遊具も多いので混雑せず遊ぶことが出来ました。

 
水遊びが出来るスポットもあり、夏場には最適!子どもたちも、もちろん大喜び。

 
1番上の遊具まであがり、汗だれこだれで遊びました。

 
ここも絶対にまた行く。

 
つぎに向かったのは、出雲科学館。

個人的にここの1番の魅力は、『入場無料』なところ(笑)。

 
末っ子には少し早かったかな〜とも思いましたが、なんだかんだ一緒に遊びました。

 
授乳スペースもあるしベビーカーOKだし、もっと小さい子でも兄弟について行く分には不足なし!!

 
小学生組はこども園の親子遠足以来でしたが、相変わらずのはしゃぎっぷりでした。

 
親の体力づくりも必要だと感じた夏休み。

これだけ遊んだあとでも、しっかり練習に行きたくさん走って帰ってくるふたりに脱帽です。

 
夏休みの終わりに、「夏休みどうだった?」と聞きました。

 
「楽しかったよ。」と言わされた感が少し感じられるような顔で言っていましたが、「おもんなかった。」でなかっただけよしとします。

 
今日1日楽しくしよう!と思いながら過ごすと、ちょっとしたハプニングも思い出話に出来ることを学びました。(浜山公園に1回目に行ったときは、駐車場まで来て雨で遊べずに帰ったこととか。その足で出雲科学館行きました!)

 
次は冬休みか〜。

かまくら作って、雪だるま作って、イルミネーションも行こうかなぁ。

 
いまから楽しみです。

まだまだ一緒に遊んでもらえますように(笑)。



【ライター紹介】
ひな子。松江市出身、2019年春に広島から雲南市へJターン。
双子と妹、三姉妹の母。ご飯は作るより食べる方が好き。
にぎやかな家族と毎日楽しく暮らしています。