空き家を探す

自治会旅行なるものがありまして

雨のことさえ忘れる陽気な朝7時    6月某日、小雨の降る梅雨らしい日のこと。久野...


ぽんぽこ仮面

走れぽんぽこ仮面

―ぽんぽこ仮面は絶望した。   必ず、かの神算鬼謀で英俊豪傑な爺さんたちをぎゃふんとい...


ぽんぽこ仮面

国立劇場で観たそれより圧倒的な迫力だった

   このゴールデンウィークは温泉津温泉へ一人旅に繰り出し、そこで久々の石見神楽を...


ぽんぽこ仮面

四季と音につかる

   ツンとした冷たい空気が雲南市を包むとある2月の日。しとしとと冷たい雨が降る中、雲...


ぽんぽこ仮面

挑戦することが身近にあるまち

私事ではあるが、この11月に温泉ソムリエに認定された。   私の勤...


ぽんぽこ仮面

島根県をめぐる秋

 島根県雲南市に移住して1年が経つ。移住する前には、あれやこれやと理想ばかり溜まるもので...


ぽんぽこ仮面

静かな静かな久野地区運動会

起きた瞬間から、胸が高鳴ってやまない。 ドックンドックンと鼓動が鳴る。 最早、我輩はアド...


ぽんぽこ仮面

日々の楽しみ

雲南市の1軒家に移住をして約1年。この移住で楽しみだったことがひとつある。1軒家とともに手に...


ぽんぽこ仮面

小さな夏祭り

 令和5年のお盆休みの最中、雲南市大東町久野地域の下組自治会では、コロナ前ぶりの夏祭りが開...


ぽんぽこ仮面

思いがけず人が集う雲南

7月某日、ぽんぽこ仮面は松江市の七類港にいた。 島根県の離島、隠岐の島町から戻ってきたのだ...


ぽんぽこ仮面

絶景にまみれ、そして日常へ。

7月の3連休の中日。30度を超える真夏日。   強く照り付ける日差しの中、時折優しく吹く...


ぽんぽこ仮面

百の足を持つ大怪獣との死闘

その日、私はひどくくたびれていた。 畳に倒れこみ、ピクリとも動くことができなかった。 そ...


ぽんぽこ仮面

田植えと青いトロッコ列車

5月某日朝。雲南市大東町下久野地域にて、田植えが行われた。田んぼは久野川のそばに位置し、ま...


ぽんぽこ仮面

湯上りに川のせせらぎと優しい風

5月の暮れ。   この季節には似つかわしくない暑い日が続く。 庭の草たちが元気よく伸び...


ぽんぽこ仮面

地域での栄誉を懸けた熱き戦い

ある早苗月の晴れた日の朝、ぽんぽこ仮面はグラウンドに立っていた。 主張の強い日照りの前に...


ぽんぽこ仮面

雨が降る夜にカエルの大合唱が聞こえてきて

―とある4月の夜。雨の降る夜。   仕事を終え、松江から40分かけて雲南へ帰る。 車のエ...


ぽんぽこ仮面

大東の日常の中に生きる風呂

私、ぽんぽこ仮面は風呂を好んでいる。 風呂は大変にいいものだ。 日々鞭打たれた身体を包み...


ぽんぽこ仮面

島根移住を諦めかけた時に巡り合ったのが雲南市だった

―2022年の春。 私、ぽんぽこ仮面は人生の岐路に立たされていた。 長らく教育業界に身を置い...


ぽんぽこ仮面